moomo(ムーモ)

【画像付き】ムーモ 使い方 | 基本から応用編まで徹底解説!

はじめに

このページでは「ムーモ 使い方」と検索された方にとって役立つ情報を掲載しています。

「え?塗るだけじゃないの?」と思う方も多いと思いますが、きれいに仕上げるために絶対に守らなければならない基本的なムーモの使い方な使い方から、最高の仕上がりを目指すための応用編も解説していますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

ムーモ 使い方(基本)

まずはムーモの基本的な使い方からチェックしておきましょう!

ムーモの使い方は5STEPです。

それぞれのタイミングの画像を用意しましたので解説と併せてご覧頂ければ分かりやすいかなと思います!

STEP1☆ムーモを指に取る

ムーモ(ムーモ) 使い方 STEP1
ムーモを指に取るのは細かい部分や範囲のせまい部分を除毛する時だけで大丈夫です!
もし広範囲を除毛するつもりであれば直接ムーモを付けてから指で伸ばす方が効率的ですね!

ムーモは素手で触っても悪い影響はありませんので特にハケなんかを使う必要はありません。素手で思いっきり塗りこみましょう!

ケガしている時、傷口にムーモが付くと痛いので気をつけて!

STEP2☆ムーモを塗る

ムーモ 使い方 STEP2
除毛したい部分にムーモを擦り込むように塗っていきます。
塗り残しがないようにしっかりと塗り込みましょう!

しっかり擦り込むように塗らないと毛穴のポツポツが残りやすくなります。

STEP3☆ムーモで除毛したい部分を覆う

ムーモ(ムーモ) 使い方 STEP3
塗り終えたら伸びてムダに広がってしまったムーモを集めて除毛しようとしている部分を覆うようにして5分待ちましょう!

この5分間でムーモがムダ毛を溶かして除毛してくれるわけですね!

ムーモが付着しないとムダ毛が溶けないのでしっかり覆うようにしましょう!

STEP4☆ティッシュで拭き取り

ムーモ 使い方 STEP4
STEP3終了から5分間経ったらティッシュでムーモをきれいに拭き取ります。

実際にやってみるとよく分かりますが、きれいに拭き取ろうと思ってもなかなかきれいになりません。

ムーモだけでなく、溶けたムダ毛も混じっているのでティッシュで拭き取るだけではなかなかきれいになりません。

STEP5で最後の仕上げをしますのでSTEP4ではある程度の拭き取りで大丈夫です!

ひとまず大まかに拭き取るイメージで問題ありません!

ティッシュできれいに拭き取るのはかなり大変です。

ある程度拭き取ったらシャワーで流す方が効率的です。

STEP5☆シャワーで洗い流す

ムーモ 使い方 STEP5
いよいよ仕上げです!

と言ってもシャワーでムーモをしっかりと洗い流すだけです。

シャワーを当てながらムーモを塗った部分を手のひらでこするようにしてムーモが完全に流れ落ちるまで続けます。

ムーモで除毛した部分を手でこすっているうちにツルツルしてくるのを実感できると思います!

ムーモを洗い流す時に触れた手のひらもしっとりしている事に気付くと思います!

手のひらに毛はないので、除毛効果ではなくムーモの保湿効果じゃないかと思います!

この画像の左端の方にはムーモを使っていません。

この男性モニターさん、腕の毛は薄めだったのでムーモを使った部分はすごくきれいになりました!

細い毛ばかりだったので根元も全然気にならないぐらいきれいに除毛できてますね!

見た目はもちろん、触った感じもすべすべ!
1週間ぐらいはお風呂に入るたびにしっとり感やすべすべ感を実感できます。

すべすべ感がなくなってきたらムダ毛が再生してきたサインかもしれません。
ムーモを使い始めて最初の頃はこまめに除毛しないと効果は徐々に薄れていきます。面倒かもしれませんがコツコツと使い続けるのが美肌を保つ秘訣です!

2ヶ月もすると、ムダ毛が生えてきている感覚がほとんどなくなって、しっとり・すべすべ状態があたり前になります。

いわば永久脱毛をしたような状態ですね!

ムーモ 使い方(基本)まとめ

ムーモの基本的な使い方はどうでしたか?
簡単に言えば「ムーモを塗って5分経ったら拭き取ってシャワーで洗い流す」というだけ・・・
とっても簡単ですね!

でも、ただ塗るだけじゃなくて「擦り込むように塗る」やその後は「ムダ毛を覆うように」など細かいポイントがいくつかありましたね!

ムーモは基本の使い方を守って使えば誰でもきれいに除毛できますよ!

強力除毛クリーム「moomoムーモ」【医薬部外品】


ムーモ 使い方(応用編)

さて、次はムーモの使い方(応用編)をご紹介します。

ムーモ公式サイトや商品に同封されている説明書に書かれている使い方は基本編で全てご説明しました。

応用編では「説明書にはこう書いてあったけど実際にはこっちの方が効果があった」みたいな、私を含め、ムーモ購入者が実際に使ってみて色々試している中で発見した使い方をご紹介します。

それほど多くないので箇条書きでご紹介します。

待ち時間は5分ではなく10分!

ずばり、待ち時間は5分ではなく10分がおすすめです!

ムーモは「5分できれいになる」というのは商品のキャッチコピーですが、実際にムーモを使ってみると5分より10分待った方がきれいに仕上がります。(感じ方に個人差有り)

シアバターや保湿成分など、肌にやさしい成分が入っているため肌へのダメージが少ないから10分塗りっ放しでも痛くなったりしませんでした。

太い毛が多い部分はひたすら擦り込むように塗ると効果アップ!

基本編では擦り込むように塗った後5分待つとご説明しましたが投稿された口コミの中に書かれていた使い方にすごいのがありました。

「太い毛が多い部分は10分間ひたすら擦り込むように塗る」という使い方です。ムーモの効果をアップさせる最も効果的な使い方だと思います。

私も実際にやってみたのですが、コレ・・・、意外と効果的でした!

ムーモを擦り込んでいると伸びて広がってしまうので、擦り込むように塗っては集めてを10分間繰り返します。

すると、段々と溶けた毛が取れてきます。

おかまいなしにこの作業を続けていると、みるみるツルツルになっていくのを実感できました。

この写真も同じようにムーモを使った後の状態です。
別ページでムーモの効果を検証した時のものです。

この使い方の一番のメリットは毛根の黒いポツポツがきれいになるということです。

みなさんもぜひ試してみてくださいね!

強力除毛クリーム ムーモ公式サイト