moomo(ムーモ) 画像

【画像解説】ムーモの効果を超毛深い男性の足で検証!

検証の流れ

このページでは超毛深い男性モニターの足でムーモの効果を検証した記録を掲載しています。

この男性モニターは以前にも当サイトにご協力頂いており約3ヶ月ぶりに再登場して頂きました。

3ヶ月前にムーモでムダ毛処理した部分がどうなっているのかも気になるし、もう1度ムーモで除毛すると初めて使う部分と比べて仕上がりはどうでしょう。

気になるポイントがいくつかありますね!

まずは検証の流れや男性モニターの過去のムーモ使用歴など、
基本データからご説明していきます。

検証方法

検証方法はシンプルに右足にだけをムーモで除毛、左足は除毛せずに左右で見比べるという方法。

ムーモの効果をより分かりすく検証するために選んだ方法です。

男性モニターの毛深さ

今回の検証に参加してくれた男性モニターはかなり毛深いです。
正直女性でこのレベルの毛深さの人はいないと思います。
毛の量が多い上に1本1本が太くて長い、一言で言うと「もじゃもじゃ」ですかね。

ムーモ使用歴

ムーモ使用歴については3ヶ月前に当サイトにご協力して頂いた経緯があり
その時に1度だけ、特定箇所にだけムーモを使用しています。

使用箇所・未使用箇所については次のコーナー冒頭で写真を掲載していますので
そちらをご覧ください。

ムーモで除毛する前の準備

一切何もしていません。

本来であればムーモの効果を高めるために、
長い毛はできるだけ短くカットしてからムーモを使うのが良いのですが、今回はあえてそのような対策をせずに単純にムーモを塗っています。

ムーモ使用歴・使用前の状態

ムーモ使用歴・使用前の状態

画像内で説明している通りですが、
・太もも部分は両脚ともにムーモ使用歴なし
・ヒザ下は両脚ともに3ヶ月前に1度ムーモ使用

注意して見るべきポイント

ムーモ(ムーモ)には除毛効果に加えて抑毛効果があります。

実際に上の画像の左脚の太ももとヒザ下を見比べてみてください。

3ヶ月前に1度しかムーモを使っていないにも関わらず、明らかにヒザ下の方が薄いのが分かります。

画像では分かりにくいですが、目で見た印象では明らかに違っていました。

今回の検証では3ヶ月前にムーモを使用した部分と未使用の部分の効果の違いも注意して見て頂きたいポイントですね。

ムーモ使用条件について

・乾いた状態で使用
・右足全体に毛が隠れる程度に塗布
・塗り置き時間(待ち時間):5分
・仕上げはシャワーで流してタオルでこする

以上が今回の検証に適用した条件です。

個人的には塗り置き時間は10分程度にした方が効果的だと思うのですがムーモ公式サイトの広告や商品に同封されている説明書には5分と記載されていますので、今回は公式サイトが推奨している時間で検証しました。


ムーモ使用後

ムーモで右足だけを除毛した後の状態が下の画像です。
かなりすっきりしましたね!

ムーモ使用後

ムーモを洗い流す所も拝見しましたが・・・
なんというか、凄かったです。

ドロドロと流れ落ちる感じでしたね・・・

でもシャワーで洗い流すだけではきれいになりませんでした。
ある程度洗い流した後に柔らかいタオルで軽くこすると残った毛がきれいに取れました。

この男性、細い人だとは思っていましたがムダ毛がなくなるとこんなに美脚だったのかぁって正直驚きました(゚∀゚)

今回の検証で気になった事や今後の検証ポイントをいくつかリストアップしてみました。

「太もも」と「ヒザ下」の仕上がりの違い

上の画像を見る限りムーモで除毛した右足はきれいになったように見えますが、太ももとヒザ下をよく見比べると大きな差がありました。

それは根元の黒いポツポツの残り具合です。

ページ冒頭でもご説明した通り、ヒザ下は3ヶ月前に1度ムーモで除毛した経緯があり今回の検証直前でも以前に比べムダ毛の量は少なくなっていました。

ですが太ももはというと、ヒザ下に比べて明らかに濃い状態で今回の検証を行いました。

ムーモは使用回数を重ねれば重ねるほど根元部分の仕上がりが良くなります。

そのためか、太ももはヒザ下に比べると根元部分の黒いポツポツが目立つ印象を受けました。

ムーモ使用箇所と未使用箇所では根元部分の仕上がりに差がある


ムーモの効果的な塗り方を実践していない

今回の検証ではムーモを単に全体に延ばして塗っただけです。

別ページでご説明していますがムーモには効果的な塗り方が存在します。
簡単に言うと「擦り込むように塗る」という事です。

ここでは詳しい説明は控えますが擦り込むように塗る事で毛穴まで成分が届くたので、より効果的に除毛できます。

ムーモの効果的な使い方は下の「あわせて読みたい」ページで詳しくご説明していますので気になる方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【画像付き】ムーモ 使い方 | 基本から応用編まで徹底解説!塗って5分待つだけじゃない!ムーモのもっと効果的な使い方を応用編で紹介!たくさんの画像を見ながら最も効果的なムーモの使い方を研究してみませんか ?...

使用量(ムーモのコスパ)について

例えば、ムーモを気に入って長く使い続けるとしたら気になるのはコスパですよね。

今回協力して頂いた男性モニターは慎重185cmとかなり長身な男性です。

当然、足の長さも一般的な女性に比べはるかに長いためムーモの使用量もそれに比例して多くなるのですが、それにしても右足だけの除毛だったにも関わらずかなりの使用量でした。

仮に両足を除毛するとしたら、ムーモ1本で5回できれば良い方だという感じでした。

今回の検証ではムダ毛をなるべく短くカットしてからムーモを使うテクニックは実践しなかったとは言え、決して安くはありません。

仕上がりを重視するなら仕方がないとあきらめるか、安い除毛クリームで妥協するべきか判断には個人差がありそうですね。

今後の変化

前回は1度きりの検証でその後の経過報告を怠っておりました。

今回はその点反省しておりますので、今後の経過についても画像付きでしっかりご報告させて頂きます。

予定では

 ①ムーモ使用後1週間後
 ②ムーモ使用後2週間後
 ③ムーモ使用後1ヶ月後

のスパンでご報告させて頂こうと考えております。

さらに詳しい検証を検討中

単純に時間の経過によるムダ毛の状態変化をご報告するのも大切ですが、もっと深く踏み込んだ検証もやってみたいと考えております。

例えばですが・・・

 ・太ももは2ヶ月間、週2回ムーモを使用
 ・ヒザ下は2ヶ月間、週1回ムーモを使用

このように使用条件に変化を付ける事で今回よりももっと確実にムーモの抑毛効果を検証することができるのではないかと思います。

今回の検証ではムーモを継続的に使用した場合の抑毛効果については分かりにくいためもっと踏み込んだ検証が必要


まとめ

今回の検証ではムーモによる除毛を3ヶ月前にした部分と未使用の部分の仕上がりの違いや、片足だけをムーモで除毛して左右で見比べてムーモの効果を確認する事ができました。

たった1度ではありますが過去にムーモで除毛した部分はそうでない部分に比べるとムダ毛が薄くなっている上、今回の使用後の根元の仕上がりもきれいになる事が分かりました。

今後はムーモの抑毛効果をもっと具体的に検証していく予定。

 ・使用頻度の違いによる抑毛効果の変化
 ・時間の経過によるムダ毛の再生速度の変化

など長く使い続けるべき除毛クリームなのかどうか、みなさまにとって役立つ情報を提供できるよう努力致しますので次回の更新も是非ご覧ください。


強力除毛クリーム ムーモ公式サイト